ごあいさつ

 

 

彦根翔陽高等学校は総合学科の高校です
                                

 滋賀県立彦根翔陽高等学校は、総合学科の高校です。
  本校は、四十余年の歴史を歩んで来ました。この間、彦根南高校、彦根商業高校、 彦根翔陽高校と校名を変更しながら、現在にいたっております。
  総合学科は、第三の学科と呼ばれています。本校の総合学科のめざすところは、普通科以上、専門科(商業科)以上の教育であります。普通科のカリキュラムに学校 設定科目などの選択科目を組みあわせたり、商業科の専門学習に、進学や就職に必要 な教科・科目を選択したり、幅広い学びをすることができます。
  入学後、「将来の職業選択や自己の進路への自覚を深める学習」を『産業社会と人 間』という科目を通じてすすめながら、生徒の希望進路実現に向けた指導をしています。本校への入学生は、さまざまな進路希望を持っています。大学進学、就職、短大や専門学校進学など、それぞれの道で自分の生き方や将来の目標を探りながら、自立 した社会人として飛び立っていけるよう、「一人ひとり」の学習と人格形成の基盤づく りに努めています。

 今年度の教育方針を、次に挙げます。

授業第一、日々の学習の積み重ねによる学習習慣を確立させ、学力向上を図る。

基本的生活習慣を確立させ、HR活動や部活動等において、積極的に力強く挑戦する姿勢を育てる。
豊かな心と思いやりの気持ちを大切にし、明るく、健康的な校風づくりを推進する。
開かれた学校づくりを進め、広報や学校説明を行い、保護者や地域から信頼されるように努める。

「一人ひとりを生かす」魅力ある総合学科の高校で、 「考える」「選択する」「努力する」「きり拓く」 そして夢に向かって飛び立つ人間力の育成を追求します。