第2回東京情報大学高校生ソフトウェアコンテストで審査員特別賞

 

 

 高校生ソフトウェアコンテスト(WEB/マルチメディア部門)の2009年10月16日に行われた審査で、本校の3年の生徒が制作したFLASHアニメーションが審査員特別賞を獲得しました。この作品は、「WEBデザイン」の授業で前期にFLASHの操作方法や表現技法を学び、その成果を活用する目的で、作品制作に取り組んだものです。この作品は、「幻想的な世界」が表現されており、違和感なく繰り返し表示されるように工夫されています。生徒の創造力とアイデアが光る作品となりました。

 

 

       
 
  第2回中部大学映像コンクールで優秀賞

 

 

 2008年11月2日に行われた審査で、本校の3年2組が制作した「スクロール」が準優勝にあたる優秀賞を獲得しました。この作品は、飛翔祭に向けてクラスで作成したものです。その作品をコンクール用に再編集し直したものを出品しました。「マルチメディア」の授業で学習した動画編集の方法を基に、さらに技術力を高めて編集作業を行いました。ストーリーもオリジナルで、見ている者が引き込まれる優れた作品になりました。