総合学習T(2学年)
 
  修学旅行先である北海道について各自がテーマを設け、フィールドワークを実施し研究を深めます。

この総合学習Tは「プレ課題研究」で、3年次に実施する総合学習U(課題研究)に向けての練習として位置づけられており、研究方法やまとめ方などの手法を学びます。

「研究領域」
1.調査・研究・実験領域
2.作品制作・実技領域
3.校外学習・職場体験領域

     
 
  総合学習U〔課題研究〕(3学年)
 
 「産業社会と人間」「総合学習T」をふまえ、翔陽高校3年間の学習成果のまとめとして、各自が課題テーマを決め、テーマに沿った研究を行います。

 総合学習T(プレ課題研究)で学んだ研究方法やまとめ方をさらに発展させ、さらに長い時間をかけて研究を行います。仮説に基づき、フィールドワークや実験などを実施し研究を深め、調査結果を評価・分析し、最後は論文にまとめます。これらの学習活動を通じて、深く考える力や問題解決能力を身につけ、社会の中で生きるための力を養います。

       
 
テーマ(卒業生) 一例    
現代社会における咀嚼問題児の増加とその原因    
スポーツ時の心と体の関わりについて    
音を楽しむツールの開発    
琵琶湖の汚染について    
経済活動の裏側