彦根翔陽高校で充実した高校生活を
 
 翔陽高校の一番の特徴はなんといっても総合学科の学校だということです。
 総合学科とは、全員が全く同じことを勉強する普通科とは違い、各人が自分の将来の夢・目標を定め、その目標を達成するために自分で学習カリキュラムを組むというものです。自分で授業を選択できるので、夢への最短 ルートを通ることができるともいえます。その他に翔陽高校の特徴といえばたくさんの資格がとれることと、部活動が盛んだということです。文化部と運動部合わせて19の部活動があります。中には毎年近畿大会や全国大会に出場する部活動もあり、放課後になると各部活動が所狭しと活動しています。
 翔陽高校には年2回、生徒会が企画、運営するイベントがあります。その1つが飛翔祭です。飛翔祭とは文化祭と体育祭を足したもので最も活気あるイベントです。特に3年生は高校生活最後の思い出として、ステージ発表とアピール(クラスごとの集団演技)に取り組みますが、そのレベルが非常に高く、どの学校にも負けないものです。今私は、7月の飛翔祭がすばらしいものになるように、生徒会のメンバーと毎日、放課後がんばって準備をしています。みなさんも翔陽高校に入学して、充実した高校生活を送ってみませんか。