総合学科発表大会とは
 

 彦根翔陽高校では、毎年2月の中旬ころに各学年が日頃の成果を披露する発表会を行っています。 先輩たちの学習成果を見ることで、今後の目標や指針となります。

 「産業社会と人間」や「総合的な学習」「課題研究」、それに特色ある授業の取り組みについて発表したり、作品などを展示したりしています。また、「販売実習」による即売会も実施されます。

     
 
  総合学科発表大会の様子      
 

発表大会の様子

 
  当日を迎えるに当たっては、「産業社会と人間」「総合学習T・U」の授業で学習したことを、上手にプレゼンテーションできるように、放課後などを利用して何度もリハーサルを繰り返しました。そのおかげで、みんな立派な発表ができ、それぞれが次のステップのための足場が固まりました。

 

     

handbell

           1年 音楽選択生によるハンドベルの演奏

 

 

 

1年グループワーク「彦根で地震が起こったら」          

 

             2年 健康科学系列 「エアロビクス」

 

 

 美術や家庭科などの作品展示