卒業後の進路
 

 翔陽高校は、国公立大学・難関私立大学への進学を目指す生徒から、就職を希望する生徒に至るまで、個々の「希望の進路」に向けた、きめ細かな指導をしています。

       
 
  多様な進路に対応
 

 翔陽高校では、総合学科の特性を生かし、国公立大学や難関私立大学から企業への就職まで幅広い進路に対応しています。

 例えば・・・

 ・大学入試の学力検査に必要な授業(科目)を選択して、力をつけて一般・推薦入試で大学に合格

 ・小論文の必要な入試には、基本的な学力と小論文の力をつけ大学に合格

 ・AO入試に必要な自己アピール力を生かし、大学に合格

 ・情報や簿記会計の資格を生かし、資格取得を条件とする入試で大学へ合格

 ・専門(流通経営系列、情報管理系列)・総合学科枠での入試を経て大学へ合格 

 ・コンピュータの実技試験や特色ある科目で身につけた力を生かして大学へ合格

 ・看護学校の受験に必要な科目を選択して、力をつけて看護学校に合格

 ・基本的な学力と、商業や情報の能力・技能を身につけて企業へ就職

 

AO入試とは・・・大学の求める学生像(アドミッション・ポリシー)と照らし合わせて合否を決める入試方法です。従来の一般入試(学力試験の得点で合否を決定)とは異なり、志望理由書や面接などにより、出願者の個性や適性を多面的に評価し合否を決定します。